施術法について

自律神経に働きかける施術法

呼吸、体の可動範囲、ゆっくりとした動きなど、
体が、もっとも安らぐ形で施術することで、高い効果を得られます。

動きと呼吸を一致させる

例えば、体を前に倒すときには、自然に息を吐いてしまいます。
体を反らすときは、息を吸いながら反らす方が、楽にできます。
このように、体には、動かす方向によって、呼吸が決まっているのです。
体の動きと呼吸を一致させる手法により、より大きな効果が得られます。
これは、普段の生活においても、大切なことなので、意識されるといいでしょう。

ゆっくりとした動き

素早い動きは、体に緊張を与えます。
なぜなら、体は、変化することを恐れる性質があるからです。
あなたも、サッカーボールが、すごい勢いで飛んできたら、
ビクッとして、体が固くなりますよね。
しかし、ボールがコロコロと転がってくる程度なら、怖くもなんともないでしょう。
整体受けるときにも、いきなり腕や足を強くつかまれたり、
素早い動きで動かされたりすると、体が緊張することは、容易に想像できることです。

一度、緊張した体を解きほぐすことは、手間のかかることです。
場合によっては、それだけで痛みが生じてしまうこともあります。
だからこそ、心と体に緊張が生まれないように、
ゆっくりとした動きでの施術が効果的なのです。

無痛整体

「もまない」・「押さない」・「叩かない」、痛くない整体です。
気持ちが良くて、眠ってしまう方もいます。
心地よいことが、体にとって正しいことです。

筋肉・筋膜を整える

ある場所の筋肉が、離れた場所に影響を与えていることがあります。
例えば、肩こりなどは、前腕部の筋肉緊張など関わっていることも多いです。
当院の施術においても、骨格ほどではありませんが、検査によって、筋肉の修正が必要だと出ることが多くあります。

内臓の問題

通常の整体では、内臓の異常を探り出すことはできません。
当院で、以前にあった例では、「胆のうに異常」の反応が出たので、クライアントさんに尋ねてみると、「胆のうに問題がある」と言われたことがあったそうです。
肝臓、腎臓などの異常反応が出ることが多いようです。
これは、現代人に共通する疲れの原因になっているかもしれません。
異常個所が見つかった場合、必要な手法で、施術をしていきます。
腰痛や肩こり、頭痛などに関連していることも多いです。

脳の問題

大脳、小脳、脳幹などの部位に反応が出ることがあります。
脳幹は、自律神経に関係が深く、様々な症状に関わっていることが多いです。
異常個所の反応が出た場合は、検査で有効だと判断される手法で、施術していきます。
頭がスッキリすることが多いようです。

その他の問題について

靭帯や腱などの問題にもアプローチします。
場合によっては、ストレス、トラウマなどを扱います。
「何年前に原因があるか」など、筋肉反射テストで探ることで、大きく変化することもあります。

最後に残った痛み・違和感などに対して

一通りの施術をして、体の確認をしてもらいます。
そのときに、痛みが残っていたり、違和感を感じる場合は、
筋肉反射テストによって、「何が問題なのか」を探り出して、施術していきます。

この仕上げにおいても、例えば、「腰に痛みがあるのに、膝を触ったら楽になった」など、
普通に考えたのでは出てこないような場所に問題が隠れていることがあります。
だいたい、1、2箇所を触ることで、変化が出ることが多いです。
ただし、仕上げの施術をしても、大きな変化が出ないこともあり、日々、施術の精度を高める必要を感じています。

健康貯金

「無事貴人」という言葉があります。何事もなく、健康に暮らせるだけで、すばらしいことです。
健康な時こそ健康貯金を増やすこと。
定期的な身体バランスの調整は、健康貯金を増やす一助になります。

※ 当院は、「30分○○円のクイックマッサージ系」や「癒しのためのリラクゼーションサロン風」ではありません。
また、ガンガン揉んだり、押したりということはできません。