腰痛

歩くのも辛い腰痛でした。とくに、体を反らすと痛みが強く出ていました。施術後は、少し楽になられたようです。
※結果には個人差があり、成果や成功を保証するものではありません

ビフォーアフターはこちら

まずは一度お試しいただきたいので・・・

ホームページ限定 初回料金割引きキャンペーンやってます!

初回施術

初回料金 9,000円(税込)

初回は、カウンセリングと検査施術を行います。

体の反応を見る意味もあり、短めの施術になります。
所要時間は、50分くらいです。

 

2回目以降は、施術料のみかかります

施術料  6,000円(税込)

無痛の手法で整え、その他の有効な手法も交えます。
こちらのコースは、痛みや不快な箇所を改善させたい方にオススメです。
所要時間は、20~30分です。
体の状態により施術時間が変わります

腰痛、膝痛 1回目で、足のつけ根は殆んどなくなった 美浜町のSさん

アンケート用紙

HPを見て、なんとなく治る気がしました。整形外科で治らないと言われてしまいましたから、どうにかしないといけないと思って痛みと闘っていましたので
お尻のエクボあたりから足のつけ根、くるぶし、足先(指)のしびれが、ひどくなって、上向に寝ることができない程でした。
1回目で、足のつけ根は殆んどなくなり、お尻のエクボあたりの痛みも随分治まりました。頭の重いのもなくなり、イライラ、カリカリも少なくなりました。年齢のせいとあきらめていた体の重さもとれました。年齢も多くなったのでメンテナンスは必要ですね。施術を受ける度に代謝がよくなってきています。

S・Kさん 女性 63歳 美浜町

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰痛 朝のだるさもなくなりました 武豊町のKさん

アンケート用紙

体の痛い所や、つる所など多数ありました。年だから上手く付き合って行けば、と慣れっこになっていました。10日ほど前から左足がだるくて、えらい!!足を高くして寝たりマッサージしたりしましたが、一向に良くならず・・・突然、朝起きられないほどの激痛(腰)。整形外科へ行ってもレントゲン異常なし。痛み止めをくれるだけ・・・。歩くのも辛く、翌日、こちらで見て頂きました。
『痛くない施術』はネットで見ていましたが、ここまでソフトタッチとは驚き。子供を寝かせる時の『トントン』って感じ。初回で普通に歩けるようになり、(しゃがんだり、立ち上がったりはまだ)5回で以前より軽く動けるようになりました。驚きは腰だけでなく、あらゆる場面で…慣れっこになっていた『こういう動きをすると痛いから、この動きはしない』と、痛くならない動きをしていた所が『あれ?痛くない』。日常動作が楽になりました。今まで、夜中に1,2回目をさましてましたが、今は朝まで熟睡。朝のだるさもなくなりました。この状態をずっと維持したいです。初整体で、いい所に出会えて良かったです。整体に興味がわきました。ありがとうございました。

K・Yさん 女性 51歳 武豊町

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰痛 施術後、タダ、エッ・・・エ~の連続

アンケート用紙

施術後は、タダ、エッ・・・エ~の連続。今まで、いろいろな所、針、接骨院、整体に通って来ましたが、エッ・・・の連呼、お~騙されたか?(スミマセン)でも翌日の夕方、痛みがとれた?!また、又、エ~??の連呼。魔法か?不思議です。これから、メタボ予防に取り組みたいです。

M・Aさん 男性 53歳 常滑市

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰痛でお悩みの方へ

常滑の整体院-長谷川自然療法院には、腰痛で来院する方の割合が多いです。
厚生労働省の調査でも、日本人の自覚症状では、
1位-腰痛、第2位-肩こり、第3位-関節痛となっています。
日本国内の腰痛患者は約1000万人で、肩こりと関節痛も合わせると2500万人という膨大な数になります。

実際、当院には、肩こり、膝の痛みなどを訴えて来院された方でも、同時に、腰痛を抱えているケースが多いです。

現代医学は、たいへん高度なものになりましたが、腰痛改善の決め手は見つかっていません
たくさんの整体院などの民間療法が存在するということは、
言い換えれば、病院で改善しない、ということを表しているといえます。

当院にも、病院や接骨院に、長期間、通院しているのに、腰痛や坐骨神経痛が、なかなか良くならない方が多くみえます。
当院の考え方からすると、間違っていると思われるやり方を受け続けることで、本来の回復能力を損なっているケースもあります。

痛みを見るか、原因を見るか

腰痛という言葉は、よく耳にすることと思いますが、しっかりとした情報は届いていないと感じます。
「骨盤をゴムベルトで締めるといい」「腹筋が効く」「歩くことだよ」など、情報が溢れかえっています。

腰痛といっても、原因はたくさんあり、それぞれの方法は、個人個人の状況に合っていれば、効くこともあります。

当院では、「痛み」そのものを見るよりも、その「原因」となるものにアプローチする、根本的な方法をとっています。
そのため、腰が痛いのに、足首ばかり触る、とか、肩周りを触るなど、一見すると関係ないところばかりを触ることがあります。

腰痛の原因について、少し考えてみたいと思います。

常識を考察

腰の骨が痛んでいる?

腰痛などで病院へ行くと、レントゲンやMRIなどの画像診断を受けます。
多くの場合、腰の骨が変形していると説明されます。
もっともよく耳にするのが、椎間板ヘルニアです。
その他、脊柱管狭窄分離症すべり症なども、よく聞く症状名です。
つまり、そういった腰の骨の変形により、腰痛が起こっているというのが、現在の日本の医学会の立場です。
しかし、最近、整形外科の世界でも、「ヘルニアを切らなくても痛みが取れる」とする医師も出てきています。
ジョージ・ワシントン大学メディカルセンターのボーデン氏らによる1990年の研究で、腰痛や坐骨神経痛を過去にまったく経験したことのない67名を観察したものがあります。
それによると、
「MRIでみたところ、60歳以下の痛みのない人でも1/5にヘルニアが認められた。また、半数の人に椎間板のふくらみ(膨隆)が見られた。」
「60歳以上になると、1/3の人にMRIで見える椎間板ヘルニアが存在し、80%近くの人に椎間板の膨隆が見られる。」
つまり、画像診断によれば、椎間板ヘルニアなど、腰の骨に異常が見られるのに、腰痛ではないケースが、たくさんあるということです。
筋肉のけいれんや靭帯の損傷も腰痛の原因になりえますが、これらを画像診断では判別することができません。

もう年だから?

世間一般的にも、年をとると、いろいろな痛みが出ることが当たり前だと思われています。
腰痛も、そのように思われることが多いです。
たしかに、腰が曲がってきたり、姿勢が歪んできたりするので、そのような印象を受けます。
しかし、若い人でも、お年寄りでも関係なく、腰痛は見られます。
腰痛患者の年代別分布を見てみると、20代から40代が、男女ともに腰痛を訴える人の割合が一番多いのです
腰痛が初めて起きた年齢は、20代が一番多いという結果もあります。
これらの資料によると、高齢になるほど、腰痛を訴える方の割合は少なくなっています。
「もう年だから、腰が痛い」というのは、ちょっと違うようですね。
当院でも、腰痛を訴える方の割合としては、20代から40代の方が多いです。

仕事で使うから、仕方ない?

「仕事で、腰に負担がかかるから」という言葉を聞きます。
仕事と腰痛は関係あるのでしょうか?
腰に負担のかかる仕事というと、いわゆる肉体労働が思い浮かびます。
そういった仕事をしている人たちには、腰痛が多いのでしょうか?

腰痛白書より引用

グラフのように、体に負担のかかる肉体労働の人たちの腰痛発症率は、飛びぬけて多くはありません
意外なことに、無職の人たちの腰痛発症率が、一番高いのです
つまり、体に負担がかかるから腰が痛くなる、とは言えないのです。
当院では、体に原因のあるもの、心に原因のあるもの、2つの要素が大きく影響していると、考えています。

二本足で立ってるから?

直立二足歩行は、人間としての大きな特徴です。
進化論からすると、四本足から二本足に進化してきたということで、そもそも、二本足で立つことが、腰には負担になっているという説もあります。
実際に、這い這いするような動作で、腰の痛みを軽減することは可能なので、四本足で動くことは、腰への負担だけを考えれば、合理的かもしれません。
しかし、その説が正しいなら、人間は誰でも腰痛にならなければ、おかしいですね。
いろいろな病気の患者数と同様に、便利な世の中になってからの方が、腰痛に悩む方も増えています。
江戸時代の人たちは、現代では、考えられないほどの身体能力を持っていたと言われています。
身体の使い方、身体への意識の持ち方が違っていたのでしょう。
身体の機能を、本来あるべき状態に戻してあげること、そして、それを維持することで、人間としての能力を出し続けていれば、腰痛に悩むことなく、生きていくことは可能だと考えています。

対処法を考える

鎮痛剤など

腰の痛みを訴えて、整形外科へ行くと、通常、痛み止めや湿布を出してくれます。
それらを使用することで、痛みを感じなくすることは出来るかもしれません。
痛み止め、つまり、鎮痛剤や湿布には、血液の流れを阻害する働きがあります。
その結果、痛みを感じにくくなる、という効果があります。
しかし、痛みを発しているということは、そこに、何らかの問題があると言えます。
その問題を解決するには、修復するために必要な栄養分をもってこなければなりません。
また、老廃物も出ていってもらわなければなりません。
そのためには、血液の流れが良い状態であることが必要なのです。
鎮痛剤は、短期的に、どうしても耐えられないときに限って、服用することが良いでしょう。
特に、慢性的な痛みで、長期に渡って、鎮痛剤を服用することは、体全体の血流を悪くしてしまう可能性があります。
ゆっくりとお風呂に入る、適度な運動をするなど、生活習慣を変えて、体を温めていくことが大切です。

腰痛には

腰痛は、ぎっくり腰のような急性腰痛と、
日常的に腰が重だるい、鈍い痛みがあるなどの慢性腰痛に、分けられます。

腰痛の原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 背骨のズレ
  • 椎間板の問題(ヘルニアなど)
  • 筋肉の問題
  • 骨盤の歪み
  • 内臓の問題
  • ストレスなど心因的要素

なお、急性と慢性では、対処法が異なりますので、ご注意ください。

急性の腰痛への対策

ほとんどの急性腰痛は炎症を起こしています。
温めることは、逆効果になります。
急に強い痛みが出た時には、氷水などで、アイシングしましょう。
なお、シップなどは、あまりお勧めではありません。
お風呂は避けて、軽くシャワーを浴びる程度にした方が、良いでしょう。

慢性の腰痛への対策

腰痛で来院される方の多くが、慢性の腰痛だと感じます。
骨格のズレや椎間板の問題により、周辺の筋肉が緊張して、硬くなっていることが多いです。
そのため、血液循環が悪くなっています。。
血液循環を促すためには、急性とは反対に、まず第一に、冷やさないことです。
全身浴はもちろん、足湯や半身浴など、体調に合わせて、お風呂を利用することが、とても有効です。
また、日常的に、ストレッチやウォーキングなどを行うのも、有効です。
ただし、痛みを感じるようなストレッチや、痛みを我慢しながらのウォーキングなどは、避けた方が良いでしょう。
やってみて気持ちいい程度にしてください。

日常の注意点

起きる時は、一度うつ伏せになってから、起き上がりましょう。(体を捻らないこと)

重い物を持つ時や、足元にある物を拾う時、あまり腰を曲げずに、膝を曲げて、高さの調節をしましょう。

スポーツなどをやっている人は、休むことに抵抗を感じます。
しかし、痛みがある時は、無理をせず、休養を取ることが必要です。

足を組んだり、横座り、手枕などは、背骨や骨盤歪ませます。
それらの姿勢を避けること
出来れば、正座をすること
椅子に座るときなど、猫背にならないようにすること
など、注意してみて下さい。

まずは一度お試しいただきたいので・・・

ホームページ限定 初回料金割引きキャンペーンやってます!

初回施術

初回料金 9,000円(税込)

初回は、カウンセリングと検査施術を行います。

体の反応を見る意味もあり、短めの施術になります。
所要時間は、50分くらいです。

 

2回目以降は、施術料のみかかります

施術料  6,000円(税込)

無痛の手法で整え、その他の有効な手法も交えます。
こちらのコースは、痛みや不快な箇所を改善させたい方にオススメです。
所要時間は、20~30分です。
体の状態により施術時間が変わります

完全予約制で お待たせしません

当院は、完全予約制です。
ほとんど、飛び込みで来る方はいません。

時間は、蓄えておくことのできない貴重なものです。
みなさん、多くの予定を抱えているので、終了時間がハッキリしないのは、困りますよね。
そこで、当整体院では、あなたが、次の予定を立てられるように、完全予約制にしています。

また、お一人お一人の施術時間に余裕を持たせているので、
他の方と顔を合わせることは、少ないです。

開放的な院内で お待ちしてます

この整体院を開くときに、常滑市内を中心に、いろいろ探したのですが、
「こんな部屋の仕切りもない、ガランとしたところで、大丈夫かな」と、少し不安でした。

実際、自宅でやっていたときは、8畳間だったので、その時から、来てくださっている方は、
「やあ、広くなったね」と、少し違和感を感じていたようでした。

私も、初めは、広すぎて、持て余すなあと感じていたのですが、
最近では、院内に置くものも増えてきて、ちょうど良い具合です。

また、ご家族連れで、来院される方も多く、
これくらいの広さがあってもいいかな、と思っています。

どうぞ、大人数でも、遠慮なく、ご来院ください。

痛くない 気持ちのいい整体で リラックスできます

整体のイメージは、痛い・ボキボキする、などが多いようです。
しかし、当院の施術では、痛いことや、違和感を感じるようなことは致しません。

体が、痛みや違和感を感じるということは、
「そのやり方は、正しくないよ」と教えてくれているのです。

ですから、初めての方には、クドイと思われるくらい、
「痛くないですか?」「大丈夫ですか?」と、お尋ねすると思います。
どうぞ、イヤな顔をせず、お付き合いください。

また、「エステより気持ちいい」という感想をいただくこともあります。

ただし、気持ちいいことだけを狙っているのではなく、
体の不調を改善させることを突き詰めた結果、気持ちのいい手法になったのが真実です。

眠ってしまうほど、安心して、リラックスすると、
余計な緊張もなくなり、整体施術の効果も入りやすくなります。

ですから、あなたは、ただただ、リラックスして、気持ち良さを感じていてください。

施術後 体の変化を確認しています

あなたは、程度の差はあれ、何らかの症状を改善させたくて、整体に行こうと思っていますよね。

そんな、あなたが、施術を受けた後、症状が軽くなったかどうかを確認されることなく、
「終わりました」と言われたら、どう感じるでしょうか?

例えば、「45分コースが終わったので、おしまい」「一通りのことはやりましたので、様子をみてください」と言われて、体が全然変わっていないのに、整体院を立ち去ったことはないでしょうか?

あなたの求めるものと、その整体院の提供するものに、ギャップがあるのですね。
「コーヒーを買いに行ったのに、紅茶を買わされた」とでも言いましょうか。

当整体院では、必ず、施術前後での体の変化を、確認いたします。

施術効果に自信のないところでは、あえて、これを省くところもあります。

私自身、毎回、気の引き締まる思いで、確認しています。

※結果には個人差があり、成果や成功を保証するものではありません

適切な自己療法をお伝えします

整体の施術だけでは、改善に時間がかかりそうな場合には、
簡単な自己療法をお伝えすることがあります。
これは、次回の施術まで、その効果を落とさないようにするために必要なものです。
うまくやれば、自己療法だけで、かなり改善することもあります

同時に、症状を悪化させそうな生活習慣についても、アドバイスさせていただきます。

いくら施術で、楽になっても、痛みを作り出す習慣を続けていれば、
消火しながら火をつけているようなもので、効果が半減してしまいます。

役に立つ?健康情報を 毎月お渡ししています

職業柄、健康関連について調べることが多いので、
「これは、良さそうだな」「これ、面白いなあ」
と思う情報が集まってきます。

私自身が試して、良かったものなど、毎月、健康通信として、
来院されている方に、お渡ししています。

「試してみたら、楽になった」「うちも、昔から、それやってたよ」などの声をいただくことが多いです。

自然治癒力を高める お手伝いをします

さて、いろいろと述べてきましたが、上記のようなことを、当院がやっているのは、
なんのためなのか。

一言で言えば、「あなたの自然治癒力を高める」お手伝いです。

私自身は、整体によって、あなたの体を整え、改善しやすい状況を作り出すところまでしかできません。
あとは、あなた自身の治癒力が、改善させていくのです。

その自然治癒力は、あなたの状態や、どれくらいの期間が経っているのか、どのような日常生活を送っているか、年齢、など、様々な要素によって、働き方が違います

ある人は、1回の施術で、ほとんど気にならなくなります。
それを聞いて来た別の方は、3回施術を受けて、やっと体に変化がでてきた、ということもあります。

ですから、私自身、何回で良くなるか、ということは、断言できないのです。

しかし、人は、誰でも、切り傷ができれば、カサブタになり、キレイな皮膚に戻っていくという、自然治癒力を等しく持っています。

生きている限り、この自然治癒力は存在します
この、あなた自身が持っている力を信じて、あきらめなければ、きっと改善に向かうことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加