常滑市 このまま腰痛が治らないのではないかと心配で

常滑市内から腰痛で来院されたMさん(30代女性)。
お友達のご紹介で来ていただきました。

2週間ほど前から左腰に痛みがあり、仕事や日常生活にも支障が出るということです。
整形外科や接骨院に行っても良くならず、「このまま痛みがずっと続いたらどうしよう」という不安感がおありのようでした。

腰は、前かがみになるときに、とくに痛みがあるそうです。
他にも、首・肩・背中こり、頭痛、冷え性、疲れやすいなどの症状がありました。

体を拝見すると、全体的に緊張があるようです。
また、骨盤の歪みもみられました。

まずは、仰向けで寝てもらい、体の緊張を抜き、背骨を整え、ネジレを解消していきました。
次に、骨盤の調整をしていきました。
Mさんに適切な刺激を探しながら骨盤を調整していくと、仰向けでの腰の痛みが楽になってきました。
そこで、立ち上がって、確認をしてもらいました。

20151006 水谷さん 前屈

前屈は、最初に比べて、かなり楽になったようです。

20151006 水谷さん 後屈

後ろに反る動作は、もともと、それほどの痛みはありませんでしたが、反りやすくなったようです。

あとは、肩まわり、足首、首などの調整をしていきました。
体全体が楽になっていただけたようです。

その後、初期の集中施術期間として、3日に1回の頻度で、3回施術をしました。
初回の施術後から日常生活は楽になっていきました。
ただ、仕事で無理をした時に、ぶり返したような痛みが出たようですが、すぐに回復していきました。

そうして、症状が落ち着いてきたので、1週間後、2週間後、1ヶ月後と期間を空けながら、予防のために施術をしています。

Mさんは、素直な性格をされているので、施術の効果も入りやすいようです。
今後は、ダイエットのために運動もしたいと仰っていました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加