ほかの療法との違い

どんな療法がいいのか

整体を受けに来られる方の中には、
マッサージがいいのか、整体がいいのかなど、迷う方も多いです。
当院の施術との違いを、ほかの療法を参考にしながら見ていきます。

マッサージ

一般的に、「肩がこった」「体が疲れた」というときに、
マッサージを受けようと思う方が多いのではないでしょうか?

マッサージは、大まかに言うと、筋肉をほぐすことが目的です。
整体では、筋肉へのアプローチもありますが、
骨格の矯正も、とても大切にしています。

マッサージは、一般的に言って、気持ちよさがあります。
筋肉を丁寧に揉んでもらうと、気持ちよくて、ウトウトしてしまいますよね。
ただ、習慣性もあるので、徐々に強い刺激を求める傾向もあります。

当院では、できるだけ体の感覚を敏感に保つように、
強い刺激は避けています。

さて、マッサージにも、いろいろとあります。
ざっと、数え上げてみましょう。

アロママッサージ

アロマオイルを使ったマッサージです。

オイルマッサージ

オイルを使ったマッサージで、すり込む、すべらすような感じです。

リンパマッサージ

リンパ液の流れを活性化させ、リンパ液の流れをよくするマッサージです。

リフレクソロジー

足裏などにある身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン」を指で刺激します。

スポーツマッサージ

スポーツマンのためのケアや故障防止を目的にしたものです。

タイ古式マッサージ

タイ伝統のマッサージ技術で、特にストレッチの要素が強いです。

ロミロミマッサージ

ハワイの伝統的なマッサージです。