常滑市 背中・肋骨が痛くて、呼吸もつらい

◆ 50代 男性 常滑市 製造業

◆ 2016年11月 来院

◆ 症状
2週間くらい前から、右の背中から肋骨にかけて痛みが出る。
呼吸をしたり、寝返りが痛い。

◆ 施術内容と経過
体の捻じれを取り、骨盤の調整。首に遠隔から刺激を入れる。肝臓の調整。肋間神経痛の調整。肩甲骨の調整。心臓調整。足首、首の調整など。
肋間神経痛調整と心臓調整で、とくに楽になった。

3日後、2回目
前回の施術の翌日は、少し痛みがあったが、その後、急速に回復した模様。
この日は、痛みは消失していた。

背骨の調整、肩甲骨の調整、骨盤調整。
胃、心臓の調整。足首、首、目の調整。

施術後は、スッキリした様子。

◆ まとめ
症状の出方からすると、肋間神経痛のように思われた。
季節の変わり目で、気温の低下により、体が固くなってきたために出た症状と思われる。
肋間神経痛の調整と心臓調整で、変化が出たことからも、肋骨、脊椎の影響が大きかったと思われる。

この方は、1年半ぶりに来院されたが、以前から、体の反応力は高かった。
それゆえに、実質1回の施術で改善されたのであろう。

 

ぎっくり背中について詳しくはこちら

ぎっくり背中

ぎっくり背中に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加