常滑市 膝の痛みで正座がつらい ゴルフが出来なくなるのが不安

常滑市から紹介で来院された50代男性のYさん。
Yさんは、左膝の痛みが3週間ほど続いています。
正座、あぐら、屈伸などで痛みが出て、歩くと違和感もあります。

ゴルフがお好きで、毎週のようにプレイされているとか。
ストレス発散のためにも重要なゴルフが出来なくなることが心配で、なんとか治したいというお気持ちでした。

体を拝見すると、それほど大きな歪みは見受けられません。
しかし、肩まわりやふくらはぎなどを検査すると、かなりの圧痛がありました。
背骨の調整をすると、柔軟性が出て、ほぼ痛みもなくなりました。
さらに、足首、骨盤、膝の調整などをしていくと、膝の違和感も減っていきました。

Yさんは、健康のために職場まで歩くように努めているそうです。
それ自体は良いことなのですが、革靴で歩かれているのは問題だと思われます。
しばらくは、通勤時の歩きを控えてもらうことと、歩く場合は、ウォーキングシューズを履いてもらうことを提案しました。

1週間後、2回目のご来院。
初回の施術の翌日、膝の調子が良いと感じたそうです。
日常の動作も楽になったとのこと。
ゴルフもできたと喜ばれていました。

1週間後、3回目のご来院。
徐々に調子が良くなっている。
少し違和感がでることもあるが、当初に比べると、かなり良いそうです。
改善してきているので、次は2週間後に来院していただくことにしました。

ただし、症状が改善することと再発しづらい体になることは別です。
体の歪みや癖の是正には、3ヶ月ほどの継続的な施術が必要になります。

 

ひざ痛について詳しくはこちら

ひざ痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加