半田市から右肩の痛みが3年続いて、一生付き合うのかと不安で

半田市から右肩の痛みで来院されたOさん(30代男性)。
3年ほど前に、ラグビーのタックルで痛めたことが原因で、右肩の痛みが続いています。

荷物を持ったり、手を伸ばしたり、洋服を着るときなど、特に痛みが気になります。
一生、この痛みと付き合っていくのかと思うと不安で、かなりのストレスになっているそうです。
整形外科、接骨院、鍼灸院などで治療を受けましたが、まったく変わらないとのこと。

体を拝見すると、スポーツマンらしく、しっかりとされており、歪みも比較的少ないです。
肩こりの自覚はないようでしたが、検査をすると飛び上がるくらい痛みを感じていました。

まず、背骨の調整をして、肩まわりをゆるめました。
骨盤の調整もしましたが、下半身は、それほど歪みがありません。
右肩の関節の調整、鎖骨の調整をすると、少し楽になりました。
さらに、肩甲骨の調整をすると、荷物を持ったり、動かしたときの痛みが、ほとんどなくなりました。
この日は、ここまでで終了しました。

長年の症状で、まだ、一時的に良くなっているだけなので、あまり間を空けずに施術していくと、良い状態が定着していくと思われます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加